無料 アクセス解析RMT

2011年06月09日

懲りない人々〜どうしたら「直ちに」目覚めてくれるのか

 今朝のニュースに、相変わらず腹が立ったので忙しい中ひとこと。

 文部科学省が、福島県内の11地点で放射性ストロンチウムの土壌調査を行った結果を発表したのだが、そのすべての地点でストロンチウム90が検出された(福島第1原子力発電所から60キロ離れた福島市でも)。ストロンチウム90は、カルシウムに似ていて、体内に吸い込むと骨に蓄積してガンを引き起こす可能性がある。放射能が半分に減るのにも29年かかる、やっかいなしろものだ。

続きを読む
posted by さとる at 10:53| 原子力発電

2011年06月08日

何としてでも原子力発電を推進したいのか

 脱原発が政策に反映される見通しが、どんどんなくなってきていて「絶望感」を感じる。日本政府が8日未明に国際原子力機関(IAEA)に提出した、福島第1原子力発電所事故についての報告書でも、結論は「安全対策の強化」になっている。
さらに、次の記事を読んでほしい。

続きを読む
posted by さとる at 12:11| 原子力発電

2011年06月06日

ガイガーカウンターを買うことになるとは思わなかった

 福島第1原子力発電所の事故に関して、あきれるくらい、情報が遅れて出てくる。あきれるくらい、次々と発表したことが訂正される。やはり、水素爆発が相次いだ、3月11日〜16日には、首都圏にもかなりの放射性物質が降り注いだことも明らかになりつつある。今もそれが残り、量は減ったものの、その上にさらに放射性物質がたまり続けている。

続きを読む
posted by さとる at 14:40| 原子力発電

2011年06月05日

20年間音信不通だった人と、都内の交差点でばったり会うかなぁ

 それは、5月中旬のある昼下がり。東京は飯田橋駅すぐそばの大きな交差点を渡っていたら、反対側から見覚えのある顔が。なぜか、何のためらいもなく、「Sさん!」と声をかけた。やはりSさんだった。20年ぶりの再会。こんな奇跡もあるんだぁ……いまだに信じられん。

続きを読む
posted by さとる at 19:40| 日記

2011年05月31日

本当に大事なものは何か、そこから考えよう

 今までひたすら書いてきたことを、とりあえずまとめてみようと思う。自分の整理のためにも、

続きを読む
posted by さとる at 00:16| 原子力発電

2011年05月30日

大野靖之、強く強く歌う

 それにしても東京渋谷の街と人ごみは好きになれない。長くいると窒息しそうになる。だから、ライブ前と後は、ライブ会場と駅を小走り。ホッとできるのはライブ会場の中だけだ。

 そして相変わらず、大野靖之のライブは、心を癒してくれる。一青窈ライブの日記でも書いた通り、自分は声質、輪郭のある明瞭な発音、わかりやすいメロディ……がアーティストを好きになる要素なので、やはり大野靖之が16曲も歌えば、満足感は満点(28日土曜日)。

続きを読む
posted by さとる at 00:09| 大野靖之

2011年05月29日

何も「信用」できないから自分で「希望」を探す

 「信用」「信頼」を築くのはなかなか難しく、できたと思っても、ちょっとしたことで簡単に崩れてしまうものだ。

 東京電力が福島第1原子力発電所に関するデータを隠していた、と言って、政府は怒っている。でも、その政府だって東電と共に、メルトダウンを隠したのではなかったか。

続きを読む
posted by さとる at 17:24| 原子力発電

2011年05月28日

「明日死ぬかもしれない」から生まれた、私の新しい「境地」

 「震災後に……」「震災前は……」という言い回しを使って話す人が増えて来た。ふと気付いてハッとする。これって、「戦前は……」「戦後だから……」という言葉たちと使い方が同じではないか。何十年に一度の、価値観が決定的に変わるできごとがあった、というのは事実なんだ……。

 私に関して言えば、震災前から、正確に言えば21世紀に入ってからうすうす感じていたことが、心の芯にどっしりと根をすえて、確定した。恥ずかしいけれど書く。「有名になりたい」または「後世に名を残したい」といった欲望が、ほとんどゼロになってきたのだ。

続きを読む
posted by さとる at 00:37| 原子力発電

2011年05月27日

いいかげんにしろ!

★今日から、ほぼミクシーと同時更新になります★

とりあえず、ニュースだけでも。

ひとつ前の記事で紹介した、山本太郎さんが、7〜8月に予定されていたドラマを下ろされた。 マネージャーも、原子力発電に関する彼の言動が原因と言っている。
(日記で紹介したメッセージの他に、 福島から来た子を持つ親たち100人とともに、 文部科学省へ直接訴えに行ったりしている)

こうやって、原子力発電を守ろうとする「権力」を持つ者たちが、 表現の自由さえ奪っていくわけだよ。 この現実をしっかり見すえるしかない!

ニュースはこちらから↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000021-flix-movi
posted by さとる at 21:18| 原子力発電

2011年05月26日

[5月23日の日記]風は少し変わるか……

[5月23日]

 『週刊現代』がどんどん硬派になってきて、最近は『週刊反原発』になっているように、少しずつだけれど、原子力発電に依存しないあり方についての情報が発信されるようになってきた。そんな情報をご紹介。

続きを読む
posted by さとる at 12:15| 原子力発電