無料 アクセス解析RMT

2008年05月16日

フリーマガジンの功罪

 今日仕事で移動中に、地下鉄(東京メトロ)の駅で、初めて今めちゃくちゃ読まれているフリーマガジン『R25』を手に入れた。まさにタダで通路の広告ボックスに置かれているだけなので、すぐなくなってしまうからちょっと感激した。

続きを読む
posted by さとる at 23:30| 理不尽なこと

2008年05月12日

taspo(タスポ)の悲劇

 未成年者の喫煙を抑えるために導入された、成人識別カード・taspo が思わぬ波紋を呼んでいる(このカードがないと自販機でタバコを買えない。taspo については3月12日の記事を参照←クリック)。

続きを読む
posted by さとる at 23:15| 理不尽なこと

2008年05月07日

どうしてメタボだけ「自己責任」ではないのか

 「特定健康診査」を受診しろ、という封書が届いた。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)防止が目的だそうだ。

 強制ではないらしい。各種の健康保険を仕切っているところに実施の義務があるという。わたしは会社組織に属していないので、住んでいる市の国民健康保険課から通知があった。対象は、40歳以上75歳未満。

続きを読む
posted by さとる at 00:07| 理不尽なこと

2008年04月28日

オリンピックと私

 私が小学校の時、東京オリンピックに出会った。当時は学校でテレビによるオリンピック観戦がけっこう授業に組み込まれていた。

 そんな時「変わった子」だった私は、どうしてそう考えるようになったか記憶はないのだけれど、「日本だけを応援するのはおかしい、どの国も公平に応援しなくちゃ」と、熱狂的に日本に声援を送るクラスメートをしり目に冷静になろうと勉めていた。

続きを読む
posted by さとる at 11:33| 理不尽なこと

2008年04月26日

「ごくせん」ヤンクミのように人を信じたい

 やっぱり「ごくせん」(日本テレビ系)は面白い。人情が薄れてきたこの世の中になくてはならないドラマだ。

 忙しくて、4月19日に放送された第1回の録画を昨日やっと観た。仲間由紀恵演じる大江戸一家4代目&赤銅学院数学教員「ヤンクミ」(山口久美子)は健在どころか、パワーアップさえしていた。

続きを読む
posted by さとる at 00:00| 理不尽なこと

2008年04月23日

ふたつの判決から

 4月23日、2つの裁判の判決があった。注目度はかなり違うけれども、これからの私たちの社会の方向を暗示しているような怖さを感じた。

続きを読む
posted by さとる at 19:36| 理不尽なこと

2008年04月21日

母親の年金から天引きされるもの

 先日、母親の年金を銀行におろしに行った。介護保険料と、去年までなかった後期高齢者医療保険料とが、しっかり引かれた金額で、母親の口座に振り込まれていた。

 もちろん通知で知っていたけれど、実際に数字を見て、予定より少なくなった現金を手にすると、軽いショックを覚える。

続きを読む
posted by さとる at 22:36| 理不尽なこと

2008年04月10日

電車の「気」

 大都会の電車はもともと苦手だけれど、最近特に、乗っていて緊張することが多い。何しろ「気」が悪いのだ。イライラしている人が明らかに増えてきた。

 ドアが開くと空いている席をめがけて死に物狂いで殺到する。かくいう私も、疲れていると、虎視眈々と空席を狙う。きっとそんな時の私は決していい顔をしていないと思う。

続きを読む
posted by さとる at 23:00| 理不尽なこと

2008年04月02日

エースと4番を取られたスワローズの意地

 「結果」が全てではない、人は「結果」がたとえ最悪でも、そのプロセスから学んで、先へ進むことができる、と常々確信している。スポーツのようにきっぱりと勝ち負けがつくものでさえ、弱いチームを応援する醍醐味だってある。

 とはいえ、特殊な事情があれば、小気味よいこともある。読売ジャイアンツは今日(1日)も負けた。とりわけ開幕3連戦は、昨年最下位のヤクルトスワローズに3タテをくらった。スワローズはカッコよかった。なぜか?

続きを読む
posted by さとる at 00:00| 理不尽なこと

2008年03月31日

そんなに急いでどこへ行く

 最近は、車で出かける時、エコな運転をするように心がけている。急加速をしない、スピードを出しすぎない、下り坂などアクセルを踏まなくてもいいところでは足をアクセルから離す、など環境に優しい走りを丁寧に実行している。

 と言いつつ、実はエコな運転をすることによって、燃費(ガソリン1リットル当たりどのくらい走れるか)が飛躍的に良くなり、お金をかなり節約できるのが最大の理由だ。

続きを読む
posted by さとる at 00:00| 理不尽なこと

2008年03月21日

伊藤泣くが、金八になれず

 プライバシーになるので具体的には書けないけれど、私の身の回りでも、実は昨日(20日)最終回を迎えた『3年B組金八先生』(昨日のブログ参照)のようなできごとが実際に起こっている。

続きを読む
posted by さとる at 23:33| 理不尽なこと

2008年03月20日

金八怒る、伊藤泣く

 『3年B組金八先生』(TBS 系)が、今日20日で最終回を迎えた。金八は、担任している生徒(美香)の親のひとりである国会議員の圧力で、担任を下ろされたことに対して、B組の生徒全員とともに体育館に立てこもり闘う決意をする。

 3月15日の記事「金八に学びポリシーを取り戻す」(タイトルクリックで読めます)でも書いたように、金八は、子どもたちに「理不尽なことに対して闘わないのか」と迫られて、自分のポリシーを封印しすぎたことに気付き「覚醒」する。

続きを読む
posted by さとる at 23:19| 理不尽なこと

2008年03月19日

身が引きしまる富士山の「気」

 3月16日の日曜日に静岡県の沼津市立図書館に呼ばれて、沼津市がひょうたん島で街おこしをしようという動きがどれだけ素晴らしいことかを話してきた。

 行く途中の車窓から、澄み切った青空に、雪におおわれた富士山が見えた。天気が良かったせいか、景色の中にぐいっと稜線を描き出し、今にもこちらへ迫ってきそうな存在感があった。こんなきれいで毅然とした富士山を見たのは初めてに近い。

続きを読む
posted by さとる at 23:48| 理不尽なこと

2008年03月15日

金八に学びポリシーを取り戻す

 母が認知症になって11年、その後半に当たる5〜6年の間に、私は自分の生き方を修正せざるを得なかった。月20万円以上かかる(最初に施設に入った時はまだ高くて40万だったし、病気になって入院するとさらに費用はかさんだ)介護費用をかせぐために、いろいろなものを犠牲にしなければならなかった。

 それをつい母親のせいにしてしまって、口にこそ出さないけれども心の中で「何でこんなことになっちゃったの」と母親をなじることも少なくなかった。

続きを読む
posted by さとる at 00:00| 理不尽なこと

2008年03月14日

たばこの吸い方も考えよう

 12日にアップしたtaspo(タスポ)[たばこ自動販売機の成人識別 IC カード]の件に関して、たばこの害についても触れてほしいというおたよりをいただきました。大事なご指摘、ありがとうございました。

続きを読む
posted by さとる at 15:22| 理不尽なこと

2008年03月12日

私たちを誰かに知らせてしまうパスポートたち

 taspo(タスポ)ってなんだかご存知だろうか? すでに今月から鹿児島県と宮崎県で導入され、7月の首都圏を最後に全国で実施される「たばこ自動販売機の成人識別装置 IC カード」のことだ。

 簡単に言えば、7月から全国のたばこ自動販売機では、taspo を持っていかないとたばこが買えなくなる。たばこを自販機で買いたい人は、自分で登録してカードをゲットしなければならなくなる。でもこんなカードは本当に必要なんだろうか?

続きを読む
posted by さとる at 23:46| 理不尽なこと