無料 アクセス解析RMT

2011年04月30日

w-inds. のデビュー10周年記念ライブへ行った

 突然のブログ復活です。

 w-inds. のデビュー10周年記念ライブへ行った。

続きを読む
posted by さとる at 02:48| w-inds.

2010年03月22日

w-inds.「Another World」号に乗ってもうひとつの世界へ行こう!

 とある知り合いで、嵐大好き少年の中学1年生に、「w-inds. って知ってる?」ときいたら、「誰それ、全然知らない……」という返事がかえって来てかなりのショックを受けた。必死で、ダンスもうまくて、歌も最高で……とすごいグループなんだよと説明したが(アイドルという言葉は意地でも使わなかった)、説明で音楽を好きになってもらえるはずもない。

続きを読む
posted by さとる at 02:20| w-inds.

2009年12月11日

w-inds. 「New world/Truth 〜最後の真実〜」は快心の作

 w-inds. の新曲「New world」、いいなぁ。曲に「流れ」があって、ギンギンのイントロから潔く終わるエンディングまで、実になめらかに進んでいく。しかも決して平板ではなく、見事にメリハリがある構成になっている。

続きを読む
posted by さとる at 00:18| w-inds.

2009年07月17日

w-inds. が創り出した、とーっても楽しい空間[後編]

 7月14日、東京国際フォーラムで行われた w-inds. のライブに行った。彼らのチャレンジは続いていた。

続きを読む
posted by さとる at 00:07| w-inds.

2009年07月15日

w-inds. が創り出した、とーっても楽しい空間[前編]

 7月14日、東京国際フォーラムで行われた w-inds. のライブに行った。何よりもまず、楽しかった。

続きを読む
posted by さとる at 23:01| w-inds.

2009年05月15日

w-inds.「Rain Is Fallin'/HYBRID DREAM」の鋭い切れ味

 w-inds. の新曲、まず「Rain Is Fallin'」。聴き始めてすぐ、音と声と(そしてたぶんダンスと〜まだ PV を見ていない)の心地よい絡み合いに、心をグッとつかまれる。

続きを読む
posted by さとる at 00:00| w-inds.

2008年11月30日

w-inds.「Everyday/CAN'T GET BACK」カップリング曲のカラフルな魅力

 ブログをやっていると、中傷に近いメールに悩まされることも多いけれど、温かい人の輪に触れることができた時は、それを吹き飛ばしてくれるようなうれしさを感じられる。

続きを読む
posted by さとる at 23:34| w-inds.

2008年11月29日

「MUSIC FAIR」できらめく w-inds.

 今日、11月29日のフジテレビ系「MUSIC FAIR」に、w-inds. が初出演した。歴史と重みのある、今となっては数少ないまともな音楽番組である「MUSIC FAIR」に出演した意義は大きい。

続きを読む
posted by さとる at 22:07| w-inds.

2008年11月27日

w-inds.「Everyday/CAN'T GET BACK」の余裕と美しいセンス

 w-inds. の新曲は「Everyday/CAN'T GET BACK」は会心の出来だ。

続きを読む
posted by さとる at 00:05| w-inds.

2008年11月26日

w-inds. の新曲が買えなかった火曜日のはなし

 昨日(になったばかりだけれど)、w-inds. の新曲「Everyday/CAN'T GET BACK」を買おうとして手に入らなかった。

続きを読む
posted by さとる at 00:02| w-inds.

2008年11月06日

w-inds.「アジアソングフェスティバル2008」ではじける

 私がブログを休んでいる間に、書きたいことがたくさんたまっている。10月4日に韓国で行われた「アジアソングフェスティバル2008」もそのひとつだ。

続きを読む
posted by さとる at 23:15| w-inds.

2008年09月24日

w-inds. の「記憶に残る」ライブ[後編]

 メンバーのひとり、龍一のケガにもめげず、w-inds. のライブはまれにみる充実感を与えてくれた。

続きを読む
posted by さとる at 23:39| w-inds.

2008年09月23日

w-inds. の「記憶に残る」ライブ[前編]

 プロの真価は、緊急事態にどう対処するかで問われる。9月23日、東京都代々木第一体育館で行われたライブで、w-inds. が厳しい選択に直面した。

続きを読む
posted by さとる at 23:33| w-inds.

2008年08月30日

w-inds. 三位一体のミラクルライブ[後編]

 ダンスと歌だけで勝負してしまう。魅せてしまう。ある意味不器用で、ある意味大胆不敵で、ある意味超カッコいいグループが w-inds. だ。

 8月28日の夜、東京は武道館で、私は昨年にも増して、w-inds. の3人が身体から発する「気」に圧倒され、自分も彼らと同じくらいの運動量でダンスしてきたかと錯覚するくらいの爽快感を得た。

続きを読む
posted by さとる at 00:01| w-inds.

2008年08月29日

w-inds. 三位一体のミラクルライブ[前編]

 千葉 涼平、橘 慶太、緒方 龍一で w-inds.。全員20代前半にして、メジャーデビューからすでに7年を超える。これ以上ないくらい3人の息が合った、見事なライブだった。8月28日、武道館。

続きを読む
posted by さとる at 00:05| w-inds.

2008年07月17日

w-inds. 最新アルバム「Seventh Ave.」のソウル

 w-inds. の最新アルバム「Seventh Ave.」を聴く時間がやっととれた。アルバムをじっくり聴けるのは仕事へ向かう車の中だけという生活が続いている中で、気持ちがいいアルバムに出会うのはうれしい。

続きを読む
posted by さとる at 00:01| w-inds.

2008年05月13日

w-inds. の知られざるニュース

 w-inds. が、5月8日、東京都永田町の首相官邸(!)で、ライブを行った。福田首相と中国の胡錦濤国家主席が参加する日中晩餐会で、中国人歌手のジェーン・チャンとともに、何曲か歌ったという。かなり異例のことらしい。

 知らなかった。Nさんからメールで教えていただいて初めて知った次第だ。この件を報道したのは、調べた範囲内では、「スポーツ報知」と「日刊スポーツ」だけ。『オリコン』も日刊スポーツを引用しただけだ。

続きを読む
posted by さとる at 23:00| w-inds.

2008年04月22日

w-inds.「アメあと」のさわやかな奥行き

 この曲は、疲れている心に、しゅわーっと広がる。「アメあと」というタイトル通り、雨上がりの、さわやかで、清新で、再スタートが切れそうな、あの何とも言えない気分が心にあふれてくる。

続きを読む
posted by さとる at 14:06| w-inds.

2007年11月12日

w-inds.「Beautiful Life」の自在さ

 人間はどんどん変わっていく部分と、変わらずに「自分らしさ」としてできるだけキープしていきたい部分の両方を持っている。両者は一部が入れ替わったり、だぶったり、期間限定だったり、複雑なのだけれど、w-inds. は成長という変化をとげながらも、頑固に w-inds. らしさを失わずにここまで来た。

 それは、常に曲そのものに現れていて、ひたむきに楽曲を歌と身体で表現し、いろんな人生のワンシーンを、本気で全力で手を決して抜かずに伝えようとしていることだ。[やっと CD が届いてしっかり聴くことができました→経緯はこちら

続きを読む
posted by さとる at 23:15| w-inds.

2007年11月09日

困ったもんじゃのう、w-inds.「Beautiful Life」が手に入らない、というお話

 ずっと風邪を引いていたので、今週の火曜・水曜(11月6日・7日)には、CD などまだ買いに行けないだろうと思い、先週末、珍しくオンラインで11月7日発売の J-POP のシングルを何枚か予約注文した。なのにまだ聴けていないのだ。

続きを読む
posted by さとる at 18:03| w-inds.