無料 アクセス解析RMT

2007年11月09日

困ったもんじゃのう、w-inds.「Beautiful Life」が手に入らない、というお話

 ずっと風邪を引いていたので、今週の火曜・水曜(11月6日・7日)には、CD などまだ買いに行けないだろうと思い、先週末、珍しくオンラインで11月7日発売の J-POP のシングルを何枚か予約注文した。なのにまだ聴けていないのだ。


 いつもこれをしないのは、直接ショップで買うよりも遅れてしまうことが多いからで(フラゲ日からだと2〜3日以上遅れる)、早く聴きたい曲は火曜日にフラゲするのが普通だったからだ。しかし今回は体調が悪いので、w-inds.「Beautiful Life」を含む数枚を HMV にオンライン予約した。

 ところが、正式な発売日になっても入荷しない! 前日に入荷した商品もあるのに。さらには、入荷の遅れを知らせるメールまで来てしまった。ショック。結局今日(9日)現在まだ手にしていなくて、発送準備が整った=入荷したことはサイトで確認できるから、明日か明後日やっと聴けることになりそうだ。

 実際は身体が回復してフラゲできたので、予約しなければよかったとちょっぴり後悔。しかし予約すると1割引になるので、キャンセルしてまで買うのは……と耐えた。金のない身はつらい。


 予約したのに入荷が遅れること自体サービスが悪いわけだけれど、ここにはひとつ大きな問題がひそんでいる。

 私が注文したのは w-inds.「Beautiful Life」の通常盤(1260円)で、DVD 付きの初回限定盤(1575円)の方はずっと在庫があったという事実に注目したい。

 以前直接ある CD ショップで聴いたことがあるのだけれど、ファンのほとんどは初回限定盤を買うので、通常盤は少数しか取らないか、初回限定盤が売り切れてから注文するのだという。別の情報では、メーカー側も、それに合わせて売り出し週の通常盤のプレスを少なくする場合があるとも聞いた。実際 HMV の発送が遅れるお知らせには「メーカー品切れ」と書いてあった。


 私のように、たくさんの音楽を聴きたいけれども予算が限られていて、少しでも割引のある買い方と、少しでも安いアイテムを選ぼうと考えている人間にとっては何とも酷な話ではないか。

 ファンでないけれど曲が気に入ったとか、たまたま耳にして買いたくなったとかいう人は、とりあえず DVD なしの通常盤を選ぶ確率は高いだろう。こうした売り方は、ファン拡大にはあまりプラスにならないように思うのだけれど。

 そんなわけで w-inds.「Beautiful Life」の感想が遅れてしまうことをここにおわびする次第です! 日曜にはアップできると思います。
posted by さとる at 18:03| w-inds.