無料 アクセス解析RMT

2011年07月30日

情報操作がほんとうにあるんだ、ということ、そして除染への無策

 7月29日、経済産業省の原子力安全・保安院が、国主催の原子力発電所関連シンポジウムに対し、中部電力や四国電力に、「やらせ」動員(国の方針に賛成する人間を集める)や「やらせ」発言を依頼していたことが分かった。実行されていないものもあるが、当然のことで、驚かない。逆に、それが明らかにされたことの方に驚く。やっとのことで、情報操作が今まで通りできなくなって来たんだなぁ、と思う。

続きを読む
posted by さとる at 12:23| 原子力発電