無料 アクセス解析RMT

2011年06月08日

何としてでも原子力発電を推進したいのか

 脱原発が政策に反映される見通しが、どんどんなくなってきていて「絶望感」を感じる。日本政府が8日未明に国際原子力機関(IAEA)に提出した、福島第1原子力発電所事故についての報告書でも、結論は「安全対策の強化」になっている。
さらに、次の記事を読んでほしい。

続きを読む
posted by さとる at 12:11| 原子力発電