無料 アクセス解析RMT

2011年05月16日

「上を向いて歩こう」と「見上げてごらん夜の星を」のちから(今日の日記はリアルタイムです)

今日の日記は、リアルタイム、つまり今日書いたものです。

 被災地の避難所での生活を続けている人はもちろん、この地震・津波・原子力発電所事故などで、何らかの被害や不利益や精神的衝撃を受け、それを乗り越えようと「がんばっている」人はたくさんいる。いや、もう「がんばら」ざるを得ずに、限界ぎりぎりまで「がんばって」いる人がほとんどだと思う。

 そんな時に「がんばろうニッポン」とか「頑張れ! 東日本」なんて言われても、どこかそらぞらしいものを感じてしまう。これ以上、どうがんばれと言うのか。せめて「共に生きよう」と言ってほしい。「押しつけがましさ」がメディアにあふれる中で、サントリー(個人的にこの企業をどう思うかは別として)が震災後に作ったCMは、「素敵だ」と感じる。

続きを読む
posted by さとる at 15:03| 私を支える歌