無料 アクセス解析RMT

2011年05月06日

[4月4日の日記]原子力を人間がコントロールできる、と考えたおごり

[4月4日]

 いよいよ福島第1原子力発電所の事態は、主観的に「こわい」と感じる以上のリアルさを持ってきた。放射性物質を含んだ水が漏れ続け、どうにも修復できずに、「低レベルの汚染水」を海へ放出し始めたのだ。

 「低レベル」だろうと、放射性物質が含まれていることに変わりはない。できることなら放出しない方がいいに決っている。それしか方法がないほど、いま、福島第1原子力発電所を人間の力でコントロールすることが困難になっているのだ。

続きを読む
posted by さとる at 10:32| 原子力発電